タロットメッセージ

月に2回お届けしています。( タロット&手相 有加)

毎週水曜日と金曜日はSalon de ぷりんしぱるの1階で営業中。

2018年10月05日

 

天秤座新月のメッセージ☆

 

12星座別・天秤座新月のタロットメッセージ☆ 2018.10.9

いつも読んでいただき心より感謝申し上げます!

物腰柔らかくも的確な天秤座新月からのメッセージ♪

天命や使命について、テクスチャーを探求するように導くディープでヘビーなパワー。。

ひとりでも多くの方に届き、お役に立てることを願っています

 

☆牡羊座さんへのメッセージ☆

先が見えず不安になりやすい時期。気持ちも不安定になりがち。日々の中で自分が求められている役割、仕事、立場などを一旦横に置き、素の自分をさらけ出せ る人に話を聞いてもらいましょう。落胆することがあっても、失敗は成功の元、可能性は別のところにある、逆境があるから強く成長できる、と思ってくださ い。土の上を裸足で歩くと、癒され、インスピレーションもやって来ます。

 

☆牡牛座さんへのメッセージ☆

自分が出来る努力はすべてやり尽くし、頑張ってきました。あとは相手次第、状況次第、時代の流れ次第です。精神を静かに研ぎ澄まし、変化を待ちましょう。 不安になっても、以前の自分に決して戻らないことが大切です。改める、やめる、変わる、と決めたことに信念を持って。あなたは自分が思っているよりもずっ と、大きなパワーがある。その力を発揮していっても、これからはもう危険はありません。

 

☆双子座さんへのメッセージ☆

急な展開、多忙、活躍、仕事も恋も活動も、勢いよく動き出します。新しいもの、新しい場所、新しい人間関係を見つけることができます。意気投合、協力し て、楽しい時間を過ごしましょう。ペアよりも、グループに幸運の鍵があります。未来の夢、理想、我が人生こうありたいと思うことを、生き生きと描いてくだ さい。

 

☆蟹座さんへのメッセージ☆

誠心誠意やり続けてきたことに、確信を持って進んでください。周りの人々から破天荒に見られていたあなたの考えや行動も、やり続けてきたことで、これから は次第に受け入れられていきます。自分のココロとカラダが正直に良いと思うこと、良いと思う人を選ぶ。感覚を信頼しましょう。そして将来成功している自分 の姿を、ありありとイメージすること!

 

☆獅子座さんへのメッセージ☆

功を急いで焦らないで。衝動的にやってしまい、上手く行ったように見えても、満足できない可能性があります。あるいは、負けたとしても、失敗したとして も、卑屈になる必要はありません。情熱の火さえ消えなければ、挽回する機会は訪れます。今は現実に対処すること。目の前にある課題や問題に、具体的に行動 してください。小さなことでも構いません、興味のあることで何か始めたいと思うことがあれば、スタートしてみましょう。運気を動かすことができます。

 

☆乙女座さんへのメッセージ☆

あなたの能力や技術が求められ、十分に発揮して活躍できます。惜しみなくやりましょう。しかし、あなたがやる必要のないこと、専門外のこと、他の人に任せ た方がよいことは、抱え込まずに放しましょう。先生、先輩、上司から、有益な教えが得られる時です。自ら進んで、教わることができる環境に向かってくださ い。あなたを産み、育ててくれた母親に、感謝を伝えましょう。心の中で伝えるだけでも構いません。回りまわってあなた自身も癒されます。

 

☆天秤座さんへのメッセージ☆

季節の変わり目と重なり、疲れがドッと出やすい時。頑張り過ぎず、ペースを程々に、体 を 労ってください。先の見えなかったことに、少しずつ光が感じられる ようになります。人の忠告やアドバイスは、素直に受け取り、実行しましょう。言い訳して逃げていてはもったいないですよ。自分の本当の気持ちが確認できる 時でもあります。自分の顔と表情を鏡に映し、ちゃんと見てみましょう。そこに答えと導きがあります。

 

☆蠍座さんへのメッセージ☆

あ なたの心に嘘偽りのない行動をしているなら、策略や裏切りとは無縁であるなら、それはあなたが進む正しい道です。うまく動けない、まるで停止しているよ うな状況ならば、役目や仕事を横に置いて、思いっきり遊んでください!心おきなく童心に返ってパーッと楽しんでください!そうすれば、あなたのエネルギー は復活し、自然に動き出す日が来ます。

 

☆射手座さんへのメッセージ☆

特に仕事において、とても頑張ってきた射手座さんです が、最近はお疲れ気味。パフォーマンスが落ちたり、ミスが出たり、表情に活気がなく、ネガティブにな りがちなのは、疲れが溜まっていることが原因です。基礎体力を向上させて疲れにくい体作りをしましょう。方法はあなたがよいと思うことでOKですが、三日 坊主にならないように、継続することが大切です。OFFの日は、大きな声を出したり、泳いだり、とにかく発散してください!

 

☆山羊座さんへのメッセージ☆

今 あなたは限界まで来ています。やれることは全てやり、手応えもそれなりにあったことでしょう。しかし、これからは次のステージへ向かうことになります。 うまくいかなかったことも、悲しい思いをしたこともありましたが、次のステージは、また一から新しい出発になります。過去の思い出をリセットしましょう。 あれこれ考えるよりも、今はしっかり睡眠を取って休んでください。眠ることは変革のエネルギーを大きく育てます。

 

☆水瓶座さんへのメッセージ☆

愛 と情に溢れる時、人の温かさに助けられる時です。たとえ落胆することがあっても、その後には嬉しいことが起こります。気持ちが落ち込むことがあったな ら、独りで過ごさず、友達や仲間と過ごしてください。皆のことを考えて今まであなたがやってきたことは、ちゃんと伝わっています。あなたのやってきたこと が、豊かに膨らんで返ってきますから、遠慮なく受け取ってください。仲間におめでたいことや解決したことがあったなら、集まって、祝い労ってあげましょ う!

 

☆魚座さんへのメッセージ☆

自分の中の道徳や倫理観を大切にしてください。新しい人間関係を始めるか始めないか、判断 する時には自分の感覚を重視して。魅力に惑わされず、嫌なニオイ がしたら気をつけて。アートやビジネスのことで公平なアドバイスをくれる人は大切にしましょう。恋愛や友情は順調な時。美しいと思うものがあれば、その世 界へ飛び込むタイミングでもあります。

 

 

 

 

 





おとだまセッション

体からのメッセージ・・・真のパワースポットは あなたの内にある

「本当の音」=本音 がわかる 自分らしさが明らかになる

おとだまセッションは 認知症の方 昏睡状態の方が教えてくれた 究極の音楽療法です

 

臨床20年 のべ4,000回以上のセッションを行ってきた経験の核心を おとだまセッションとして提供しています

料金

 ◆ 3時間~3時間半 初回 20,000円 2回目以降 15,000円 

 

 

出張の場合は往復の交通費をいただきます。

専門の範囲を超える場合には、お受けできないことがあります。

医療行為ではありません。各種保険は適応されません。 

詳しくはお問い合わせください。 お問い合わせ sf@fpc.jp


プロフィール

池田 有加(いけだゆか)

おとだまのつかい主宰/気の音楽家/気の音楽療法実践家/臨床歴20年目

 

20代後半に音楽療法を始め、19年間高齢者の音楽療法にたずさわっている

グループセッション1,000回以上、個人セッション2,900回以上の実績がある

 

2011年に8年間勤めた介護老人保健施設を退職し、独立

2014年3月、日本音楽療法学会を退会

以来、自由な発想と独自の感性を生かして、声の音唱をもちいた実践「おとだまセッション」をおこなっている

 

 ○1993年/甲南大学文学部国文学科 卒業

 

○2009年/立命館大学院応用人間科学研究科対人援助学領域 入学

 

2010年 トロントに留学し、歌と発音の相互関係について実践的に学ぶ

 

○2011年 サンフランシスコのCIIS(カリフォルニア統合学大学院)へ交換留学

 

○2011年 トロントにて頭蓋仙骨療法の講座を受講

 

○2012年 立命館大学大学院応用人間科学研究科 修了  人間科学修士/昏睡状態のクライアントと辿った音楽療法の過程を、修士論文「気の音楽療法」にまとめた

 

 

【 資 格 】

日本音楽療法学会認定音楽療法士第779号

(2004年~2014年3月)

高等学校教諭一種免許

(国語)

日本語教員養成課程修了

ヘルパー2級

 

【  所属した学会・研究会 】

○日本音楽療法学会(~2014年)

○日本芸術療法学会(~2016年)

○日本トランスパーソナル心理学/精神医学会(~2016年)

○ ヘルメス心理療法研究会(山中康裕先生 主催)

○プシケの会

(北本福美先生 主催)

○京都統合人間学研究会(中川吉晴先生 主催)

 

【 教育分析を受けた経験 】

○黒木賢一 先生 2007年4月~2008年3月○神田清美 先生 2008年4月~2009年2月

 

【 論文など 】

「歌いかけ」と「行動による表現」を振り返って ~アルツハイマー型認知症Aさんとの個別音楽療法 音楽療法JMT Vol.17、2007年(単著)

 

在宅音楽療法における多重関係に関する一考察 近畿音楽療法学会誌 Vol.7、2008年(共著)

 

音楽を用いた対人援助職 ~音楽療法士として経験してきたこと~

 ヒューマンサービスリサーチ15、2009年(単著)

 

CONCERTO POUR UNE VOIX ~Jorge N.Ferrer氏の集中講義を受けて

 ヒューマンサービスリサーチ18、2010年(単著)

 

気の音楽療法 -『荘子』から読み解く一人称の実践-

 

 

 立命館大学大学院応用人間科学研究科 学位請求論文、2012年(単著)